30:01 REC
3/10 ②「生田暉雄弁護士トーク&インタビュー「創価学会への損害賠償請求裁判の意義」2014 次期会長争いで、東大経済学部出身の谷川副会長(裏仕事をしてきた?) と正木副会長が争っているといわれている。正木氏は将来、創価学会は教学で分裂するから、池田名誉会長をカリスマにして存命させることを画策している? > 407 3
1:00:01 REC
3/10 ①「生田暉雄弁護士トーク&インタビュー「創価学会への損害賠償請求裁判の意義」2014 生田暉雄弁護士:創価学会への損害賠償請求の意義:①離婚を強要されバラバラになった家族を取り戻す。②カルト集団の実態を多くの皆さんに知ってもらいたい。③創価学会から高倉さんが嫌がらせや脅し、殺人予告などを受けているので高倉氏の生命を守る。 > 990 8
2/19 藤島利久氏と久々のちょい悪オヤジ談議 2014 > 132 17
1:04:14 REC
1/30「細川・小泉街宣」@調布2014 ★「日々坦々」ライヴ配信中★ > 1,034 20
09:46 REC
1/23 ② 東京都知事選「細川・小泉元首相連合」初日街頭演説@渋谷2014 > 235 7
30:01 REC
1/23 ① 東京都知事選「細川・小泉元首相連合」初日街頭演説@渋谷2014 > 346 0
01:52 REC
Live 「日々坦々ライヴ」 #35119599 > 111 0
07:15 REC
1/14 ②「小沢一郎裁判」を追及する本を書いた著者同士が裁判で争うという前代未聞のスラップ裁判を山下幸夫弁護士が解説(原告:森ゆうこ前議員、被告:志岐武彦氏) 2014 国会議員としてブログやツイッター、後援会などで「言論の場」が数多くある森ゆうこ氏が一市民を訴えるというのは、「スラップ訴訟」だが、山下弁護士は法廷戦略上、あまり言わないようにしているとのこと。我々市民は大いに云う必要はあると思うが… > 334 3
23:43 REC
1/14 「小沢一郎裁判」を追及する本を書いた著者同士が裁判で争うという前代未聞のスラップ裁判(原告:森ゆうこ前議員、被告:志岐武彦氏) 2014 この裁判の傍聴人はほぼ志岐氏支援の人たちで北は北海道、岩手から、南は名護市長選のサポートをしていた方が急遽この裁判のためだけに沖縄から駆け付けた。現在、被告である志岐氏が準備書面に関して説明中。もうすぐ弁護人である山下幸夫氏が合流予定。 > 249 5
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 83 84